biography

-TV-/-Writings-/-Radio-/-Movie-/-other-

<Writings>
2021年

<解説>

●板倉俊之著『月の炎』(新潮文庫)

●北森鴻著 香菜里屋シリーズ2『桜宵』

●ジェーン・スー著『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮文庫)

●古内一絵著『花舞う里』(小学館文庫)

<書評>

●『週刊新潮』(3月25日号)
丸山正樹著『ワンダフルライフ』

●『週刊新潮』(2月4日号)
ズュータン著『妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話』(ポプラ社)

2020年

<解説>

●浅田次郎著『おもかげ』(講談社文庫)

●村山由佳著『燃える波』(中公文庫)

● 一青妙著『私の箱子』(ちくま文庫)

● いとうみく著『車夫2』(文春文庫)

<小説>

●オール讀物2020年11月号「ひとりひとりのぼくら」

●月刊 潮『水の月』8月号より連載スタート

●『愛するということは』yomyomにて配信

●産経新聞 九州山口版にて掲載 『いつか来た道』

<書評>

●日本経済新聞朝刊読書面12月19日掲載
角田光代著『銀の夜』(光文社)書評

●『青春と読書』12月号(集英社) 池田理代子著『池田理代子第一歌集 寂しき骨』

  

●『週刊新潮』(11月26日初霜月特大号) 星野博美著
『旅ごころはリュートに乗って(平凡社):歌がみちびく中世巡礼

●週刊新潮(10月15日号)古内一絵著『お誕生日会クロニクル』(光文社)

●週刊文春(10月22日号)
『優しい暴力の時代』チョン・イヒョン著、 斎藤真理子訳(河出書房新社)

●週刊新潮10/1号

三品輝起著『雑貨の終わり』(新潮社)

●すばる10月号
宮本輝著『灯台からの響き』(集英社)

●週刊新潮9/10号
岡本学著『アウア・エイジ』(講談社 )

●9/5 東京新聞、中日新聞
海堂尊著『コロナ黙示録』(宝島社)

● 4月26日 東京新聞、中日新聞
ポール・オースター著 柴田元幸訳
『サンセット・パーク』(新潮社)

● 4月11日 日本経済新聞朝刊 窪美墨澄著『たおやかに輪をえがいて』(中央公論新社)

● ダ・ヴィンチ3月号 椰月美智子著『明日の食卓』(角川文庫)

● 家庭画報3月号 今月のBOOK 唯川恵著『みちづれの猫』(集英社)

<エッセイ>

●東京新聞「こころに本を」連載(2019年7月~2020年3月)

●月刊誌『PHP』「心に残る 父のこと 母のこと」

●ミライラ

●「家庭画報」BOOK ナビゲーター (2020年2月号~)

2019年

週刊新潮5月2日・9日GW特大号にて私が選んだBEST5紹介

東京新聞朝刊「3冊の本棚」連載(4週目の日曜日 2019年6月で終了し、
新連載『こころに本を』が7月からスタート

【書評】

週刊新潮7号 原田ひ香著「DRY」(光文社)

青春と読書6月号 江國香織著『彼女たちの場合は』(集英社)

週刊新潮 15号 朝井リョウ著「死にがいを求めて生きているの」(中央公論新社)  

【劇評】

「悲劇喜劇」1月号 グループる・ばる「蜜柑とユウウツ」

【解説】

神田茜著『シャドウ』(小学館)

湊かなえ著『絶唱』(新潮社)

近藤史恵著『シャルロットの憂鬱』(光文社文庫)

雫井脩介著『望み』(角川文庫)

斎藤美奈子著『吾輩はライ麦畑の青い鳥 名作うしろ読み』(中公文庫)

真保裕一著『赤毛のアンナ』 (徳間文庫)

【エッセイ】

デンタルダイヤモンド 9月号エッセイ『白い眠り』

2018年

【エッセイ】

Domani(小学館)“処方箋BOOK“ ナビゲーター(2016.3~2018.3)

【書評】

週刊新潮46号  真保裕一著『こちら横浜市港湾局みなと振興課です』 (文藝春秋)

ダヴィンチ11月号 東野圭吾著『さまよう刃』(角川文庫)

週刊文春(11/8号)今週の必読 東野圭吾著『沈黙のパレード』(文藝春秋)

週刊新潮38号 乙川優三郎『ある日 失わずにすむもの』(徳間書店)

週刊新潮28号 近藤史恵著『わたしの本の空白は』(角川春樹事務所)

青春と読書8月号 葉室麟著『蝶のゆくへ』(集英社)

7月8日日経新聞 ジェーン・スー著『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮社)
週刊新潮21号 佐川光晴著『日の出』(集英社)
野生時代5月号 林真理子著『西郷どん!』(KADOKAWA)
ダ・ヴィンチ5月号 芦沢央著『悪いものが、来ませんように』(角川文庫)
すばる4月号3/6 橋本治著『九十八歳になった私』(講談社)
週刊新潮9号3/1 初瀬礼著『呪術』(新潮社)
週刊新潮4号1/25 奥田亜希子著『リバース&リバース』(新潮社)
【解説】
漫画版 日本の歴史 13 近代国家への道 明治時代後期 (角川文庫)
三崎亜紀著『ニセモノの妻』 (新潮文庫)
佐々木譲著『砂の街路図』 (小学館文庫)
西條奈加著『九十九藤』(集英社文庫)
中島たい子著『院内カフェ』(朝日新聞出版)
鯨統一郎著『作家で十年生きのびる方法』(光文社文庫)
平安寿子著『幸せ嫌い』(集英社文庫)
【エッセイ、レビュー】
機関紙『民放連』「メディア時評」2018年2月19日発行号

2017年

【小説】
「オール讀物」7月号 最新小説『万葉と沙羅』
yomyom電子版『残りものには、過去がある』連載
【書評】
週刊現代12/16号 浅田次郎著『おもかげ』(講談社)
週刊新潮45号 川崎秋子著『肉弾』(KADOKAWA)
波10月号 ローレン・グロフ『運命と復讐』(新潮クレスト・ブックス)
信濃毎日新聞 折原みと著『幸福のパズル』(講談社)
週刊新潮37号 海猫沢めろん『キッズファイヤー・ドットコム』(講談社)
週刊新潮32号 夏休みおすすめガイド
週刊新潮28号 伊吹有喜『カンパニー』(新潮社)
集英社WEB文芸RENZABURO(6/2掲載)中村理聖・著『若葉の宿』(集英社)
週刊新潮20号(5月18日発売) 土居伸光著『望』(光文社)
週刊新潮1月19日号 宮下奈都著『静かな雨』(文藝春秋)
【magazine】
4/26発売『週刊新潮』BOOK Selection 「GW 私が選んだベスト5」
【解説】
佐藤正午著『夏の情婦』(小学館文庫)
富樫倫太郎著『信長の二十四時間』(講談社文庫)
『桃のひこばえ 御薬同心 水上草介』(集英社文庫)
石田衣良著『スイングアウトブラザーズ』(角川文庫)
 

2016年

【小説】
オール讀物10月号 特集「官能の色彩」に小説『シャンプー』執筆
4月20日発売 中央公論新社 「BOC」創刊号にて、書き下ろし短編小説「リアン」
【書評】
週刊新潮47号 諸田玲子著『梅もどき』(KADOKAWA)
週刊文春10月27日号 森絵都著『みかづき』(集英社)
週刊新潮10月13日号 雫井脩介著『望み』(KADOKAWA)
小説すばる10月号 森絵都著『みかづき』(集英社)
信濃毎日新聞 初瀬礼著『シスト』(新潮社)
すばる6月号 島本りお著『イノセント』(集英社)
週刊新潮6月16日発売 馳星周著『神奈備』(集英社)
5月29日付日本経済新聞 原田マハ著『暗幕のゲルニカ』(新潮社)
4月 共同通信社 宮崎かづゑ著『私は1本の木』(みすず書房)
3月 週刊新潮3月31日号 木内昇著『よこまち余話』(中央公論新社)
すばる4月号 『九十九藤』西條奈加(集英社)
本の旅人3月号 周防柳著『余命二億円』(KADOKAWA)
すばる1月号 瀬戸内寂聴著『わかれ』(講談社)
【解説】
11月 岩下尚史著『ヒタメン』(文春文庫)
9月 藤岡陽子著『ホイッスル』(光文社文庫)
6月 小路幸也著『娘の結婚』(祥伝社文庫)
岡崎武志著『読書で見つけた こころに効く名言・名セリフ』(知恵の森文庫)
平安寿子著『こんなわたしで、ごめんなさい』(実業之日本社文庫)
【新聞連載】
『だれのものでもないトナカイ』(毎日小学生新聞 2016.10-12)
北海道新聞 中江有里の『演じて読んで』エッセイ 連載(2014-2017.2)

2015年

【解説】
阿川佐和子著『「聞く力」文庫2 アガワ随筆傑作選』(文春文庫)
遠藤周作著「真昼の悪魔」(新潮文庫)
唯川恵著『夜明け前に会いたい』(文春文庫)
【書評】

すばる1月号 瀬戸内寂聴著『わかれ』(新潮社)
波9月号 畑野智美著『みんなの秘密』(新潮社)
週刊新潮9月号 辻原登著『Yの木』(文藝春秋)

7月 「週刊現代」『朝が来る』辻村 深月著(文藝春秋)
6月20日発売 「青春と読書」ホテルローヤル (集英社)
2月 「週刊文春」2月19日発売号 山本一力著『桑港特急』書評(文藝春秋)
2月 「小説すばる」3月号 森博嗣著『暗闇・キッス それだけで』書評(集英社)
1月 「波」1月号 梶よう子著『ご破算で願いましては みとや・お瑛仕入帖』書評(新潮社)
1月 日本経済新聞 荒井素子著『未来へ』書評(角川春樹事務所)

2014年

【解説】
2014年12月 高橋和己著「人は変われる」(ちくま文庫)
2014年10月 児玉清著「人生とは勇気」(集英社文庫)
2014年10月 盛田隆二著「身も心も」(講談社文庫)
2014年10月 宮下奈都著「誰かが足りない」(双葉文庫)
2014年9月 宮部みゆき著「あかんべえ」(PHP文芸文庫)
2014年10月 有吉玉青著「カムフラージュ」(小学館文庫)
ジョジョ・モイーズ著『ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日』(集英社文庫)
葉室麟著『散り椿」(角川文庫)
中島京子著『エルニーニョ』(講談社文庫)
西村賢太著 『寒灯』(新潮文庫)
上橋菜穂子著『獣の奏者』(講談社文庫)

【書評】
新潮社 波7月号 千早茜著「あとかた」(新潮社)

2013年

【連載】
『週刊エコノミスト』(毎日新聞社)読書日記連載。(2011~2014.3)
【解説】
朝倉かすみ著「声出していこう」(光文社文庫)
富樫倫太郎著『箱館売ります』(中央公論文庫)
佐川光晴著「おれのおばさん」(集英社文庫)
伊藤たかみ著「誰かと暮らすということ」(角川文庫)
【書評】
12月 週刊現代 浅田次郎著『黒書院の六兵衛』
12月 週刊文春 山本文緒著『なぎさ』
7月 小説すばる 馳星周『ソウルメイト』
7月 新潮社 波 千早茜著『あとかた』(新潮社)
5月 北海道新聞 リ・ハナ著『日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩』アジアプレス出版部刊
4月 週刊朝日 村上春樹著『色彩のない多崎つくると、彼の巡礼の年』
4月 週刊文春 浅田次郎著「一路」(文藝春秋)
3月 すばる 小野正嗣著『獅子わたり鼻』
【エッセイ】
毎日新聞 連載「ホンのひととき」(2011.10~2013.3)

2012年

【書評】
すばる(集英社) ジェイミー・フォード著、前田一平訳『あの日、パナマホテルで』
共同通信 有川玉青著『美しき一日の終わり』
赤旗日曜版  児玉清著『すべては今日から』
北海道新聞  トーマス・トウェイツ著 村井理子訳 『ゼロからトースターを作ってみた』
すばる(集英社) 江國香織著『犬とハモニカ』
週刊文春’大人の名著再発見’北條民雄著『命の初夜』
【エッセイ】
青土社 ユリイカ
月刊「ひととき」旅に関するエッセイページ「そして旅へ」
週刊朝日’忘れられない一冊’ 宮本輝著『彗星物語』
東芝会報誌「TUG News」
日経ウーマンオンライン「本が教えてくれること」 道友社「すきっと」ブックエッセイ
【文庫解説】
角川文庫 盛田隆二著「きみがつらいのは、まだあきらめてないから」
文春文庫 有川浩著「三匹のおっさん」
河出文庫 白岩玄「空に唄う」
集英社文庫 松井今朝子著「道、絶えずばまた」

2011年

【書評】
週刊現代 東野圭吾著『麒麟の翼』
週刊現代 東野圭吾著『真夏の方程式』
共同通信 蓮見圭一著『別れの時まで』
星星峡(幻冬舎)百田尚樹著『プリズム』
文藝(河出書房新社)羽田圭介著『隠し事』
北海道新聞 宮下奈津著『何かが足りない』
共同通信 中島京子著『エルニーニョ』
【エッセイ】
毎日新聞「今週の本棚」‘この人、この3冊’児玉清
毎日新聞 読書コラム「ホンのひととき」(2011年10月~2013年3月)
教師の力「わたしの教育観」
青丹社 Harmony「快適よろずばなし」
すきっと「マンスリーブックレビュー」
週刊エコノミスト「読書日記」(2011年10月~連載中)
日本経済新聞 マンスリー読書日記 寄稿    

2010年

【書評】
インポケット(講談社) 五木寛之著『親鸞』
かまくら春秋社「青春の一作」遠藤周作著『砂の城』
週刊新潮’私の名作ブックレビュー’ 夏目漱石著『三四郎』
共同通信 井上荒野著『もう二度と食べたくないあまいもの』書評
北海道新聞 佐川光晴著『おれのおばさん』
【エッセイ】
映画「抱擁のかけら」パンフレットに寄稿
かまくら春秋社 「星座」青春の一冊に寄稿
映画「ギター弾きの恋」レビュー寄稿
朝日小学生新聞「本っておもしろい」読書エッセイ(1年間連載)
英国女性アーティスト キャサリン・ジェンキンス パンフレットに寄稿
散歩人「わたしと手紙」
くらしの手帖 随筆 
東京新聞’愛読書の理由’向田邦子著『父の詫び状』
週刊新潮「私の名作ブックレビュー」
【文庫解説】
中公文庫 諸田玲子著「美女いくさ」
文春文庫 山本兼一著「千両花嫁」
角川文庫 大崎善生「スワンソング」

2009年

【書評】
共同通信 有川浩著『フリーター、家を買う』
野性時代 大崎善生著『ディスカスの飼い方』
共同通信 阿刀田高『佐保姫伝説』
小説すばる 松井今朝子著『道絶えずば、また』
北海道新聞 西川美和著『きのうの神さま』
週刊現代 東野圭吾著『新参者』
サンデー毎日 諸田玲子著『美女いくさ』
共同通信 伊藤たかみ著『誰かと暮らすということ』
北海道新聞 小川糸著『ファミリーツリー』
【エッセイ】
銀座百点 寄稿
クロワッサン 映画「それでも恋するバルセロナ」寄稿
【解説】
角川文庫 角田光代著『薄闇シルエット』
文春文庫 森博嗣著『少し変った子あります』
ピュアフル文庫 光岡真理著『星空のした、君と手をつなぐ』

2008年

【書評】
共同通信 市川森一著『蝶々さん』
【エッセイ】
ラブコト「愛につける手綱」寄稿
【解説】
新潮文庫 谷村志穂著「雀」
【脚本】
「東京少女」(BS-i)`私が欲しいもの`
 

2007年

【書評】
パピルス(幻冬舎)太田光著「トリックスターから、空へ」
共同通信 書評 角田光代著「薄闇シルエット」
【エッセイ】
月刊文庫「文蔵」(PHP研究所)‘子供にも読ませたい青春小説’
「PHPカラット」(PHP研究所) 特別寄稿‘書くことで二度救われた’
「週刊新潮」(新潮社)‘私の名作ブックレビュー’
朝日新聞コラム「マンスリー・ブックマーク」
「週刊文春」‘チャット&トーク’
「オール読物」12月号‘女性から見た藤沢周平’
【脚本】
「恋する日曜日~またあえる日まで」(BS-i)
「伊東美咲 Spring Special ~あなたへと続く道~」(ニッポン放送)
「先生道」‘初恋の先生’ (TBS CS TBSチャンネル)

2006年

【小説】
小説「結婚写真」(NHK出版)発売
【エッセイ】
毎日新聞「今週の本棚」‘この人、この3冊’遠藤周作
小説新潮‘山本周五郎この一冊’
「HANAKO WEST」(マガジンハウス)にて読書エッセイ連載
【脚本】
「父とわたしの秘密」(BS-i)
ガールズボックス(BS-i)

2005年

【脚本】
FMシアター「雪割草」 (NHK-FM)
TVドラマ「恋する日曜日」~誰より好きなのに~(BS-I)
TVドラマ「恋する日曜日・文学の唄」~水仙月の四日(BS-I)
河合塾WEBサウンドドラマ「雲の上はいつも青」

2003年

【エッセイ】
「とらばーゆ・関西版」コラム連載~いつだって変われる~
読売新聞・日経OFFなど新聞・雑誌などでエッセイ・コラム多数執筆

↑TOP